2020年11月20日

みっつめ

特に話すことも無いのでさっさと本題に入ります。
さらに曲を公開しました。
勢いにのってこのままゴールまで一気に倒れ込む作戦ですw
今回は『逆転のグリッド』です。
これも難聴になった後に作った作品ですね。
今回もウェブサイトに音源とYoutubeに歌詞入りの動画を出してあります。

この曲は最終形態としてやろうと思った時に、半分くらいの音素材はそのまま持ち越しにしましたけど、再録した所はアレンジそのものを変えています。
現在最後の企画としてやっている中で改めて公開した曲は、録音し直していたり曲自体にちょっと手直しをしている物もあります。
なので、過去の物と区別するためにタイトルの後ろに「-ゅ」って付けてあります。
もうちょっと何か無かったのかよって突っ込みをもらいそうですが、気取った感じのベタな飾り文句を入れるのもくだらないし、これなら誰も同じ事する人はいないだろうと思ったので、いるかゅらしさを出そうと思ってこうなりました。





そういえば、前回ちょっと話した音素材の持ち越しについてもう少しお話しましょう。

昔の素材を持ちこした理由のひとつは。
この前話したとおり、同じ物でやってみてあの頃と今の違いを確かめてみたかったから。

そしてもうひとつは。
ステレオ音源が聞こえないからです。

左耳が聞こえないから左右のバランスも定位もわからないんです。
その状態で使った事が無い音色を選んだら、何もかも私には判別がつきません。
歌とかドラムのスネアとか、とにかく真ん中で鳴ってれば誰も違和感を感じない物だったらわかりやすいですね。
でも、後ろで広がっていてほしいフワフワしたりキラキラした音色もあります。
実際にソフトシンセの音色で良い感じの物があって使おうとして、てっきりステレオだと思ってたのによく見たらモノラルだったなんて事もありました。
そういう物を選ぼうとした時に、音色は好きなのにモノラルだったり、動きがあって左右の大きさや速さが違ったりとかがあると使い方を工夫しないといけない。
エフェクターとかで広がりを作ったりバランスを整えたりするのが当たり前なんだけど、片方しか聞こえない私にはそれができません。
だから両耳が聞こえていた時に作ってどうなっているのかが分かっている音色じゃないと信じられないんです。
そんなわけで、ステレオだと思い込んでいる音色が全部モノラルで、気が付かないで使ったら何もかも真ん中で重なっていてもわからないから怖過ぎますw
新しく音色を選ぶのがそれなりに困難なので、古い物を使うのもやむをえないと言うわけです。

それと今は録音がやりにくい環境だと言う事もあるんですけど、それはまた別の話です。
posted by ゆう at 20:37| 創作

2020年11月13日

第二弾登場

難聴から10年を過ぎ、いるかゅ最後の活動として何やら始まりましたが。
もう1曲いきました。
今回は以前から公開している『世界樹』です。
既存の曲ですが、これが最終形態に突入した時に言っていた、音源だけだった物の歌詞も公開しようってやつのひとつです。
でも単に歌詞の公開だけしてもつまらないので音源も新しくしました。とは言ってもギターだけを再録して他の物は持ち越しで、ミックスをやり直した状態です。
これも自分を試すいい機会だと思ったんです。あの頃からミックスがどう変わったのかを確かめるには、同じ素材でやるのはちょうどよさそうだったので。
実を言えば音源を持ち越した理由はそれだけじゃないんですけど、それはまた今度話しましょうか。

それで全部いちからやってみた結果、音がちょっと太くなったかな?
歌が前に出て全体がしっかりしたと思います。
これをやっているうちに凄く実感したのが、弾いて気持ちが良い音と聴いて気持ちが良い音は全然違うという事でした。弾いてるうちはいいんだけど後になって聴いてみると耳障りな部分が多かったりするんです。
ここから録音用の音作りの意識が変わりました。
そんな調子で作業を進めていくうちに、自分のリズム音痴が露呈しましたw
以前よりも音が鮮明にできるようになったので、ごまかしが効かなくなったんですね。
もうこんなに合わない物かと頭を抱えました、もしかしてサンプリングレートがズレて遅延が出てるのかと思うくらい。

まあこれもミックスにせよプレイにせよ、もっと伸びしろがあるという事ですね。
ここからもっとうまくなれる、こんなに楽しい事はない。
とはいえそんな資本も時間も多くを失ってしまったのは残念だけど、それはもうどうにもならないんだから仕方ない。
今出す物は今できる所まででしかやりようがないですね。うまくなって自信をもって見せれるようになってから出そうと思ったら、死ぬまで何も出て来やしないです。
ある意味で死んだから、もうこれでいいやって思えたのかもしれません。
気持ちに区切りをつけるためには難聴はいい機会だったと思えば、ちょっとは諦めもつくってものでしょう。
posted by ゆう at 20:24| 創作

2020年11月06日

とりあえずスタート

今週に、ここから終演に向けての最後の一幕だって話で、装いも新たになったいるかゅですが。
そう言っておいて何も無いとまたそのまま止まって動かなくなりそうなので。
まずひとつ、さっさと新作を公開しました、もちろん自作曲です。
曲名は『嘘ばっかり』で、歌うのはルカです。

これは2012年頃に公開する予定と言っていてそのまま頓挫したやつです。
当時は孤独無限ってタイトルにしようとか言ってましたね、ぷぷぷw
なんと8年も間が開きましたけど、難聴になって10年なんだからそんなに開くのも仕方ないのかなと思います。
それほどの時間がありましたけど、あの頃のほぼそのままで登場しました。
実は作り始めたのは2011年ですけどね、当時の日本の様子を見ていて感じた事を書いた歌です。

いるかゅウェブサイトで音源を公開してます。
今どきだったらパソコンはもちろんスマートフォンでも普通に聴けるでしょうね。
いや技術の進歩は凄いです、そのくせ人間はまったく進歩していないですけどね。
そんな風に思いながらサイト作り変えてました。

それから今回は曲と一緒に歌詞を動画で公開しました。
Youtubeにアップしましたので、こちらへのリンクも音源のページに貼ってあります。
正直Youtubeのアカウント管理面倒過ぎて途中でやめたくなりましたけど、なんとか公開まで辿り着きました。
まあこっちでやるしかなかったので、今まで散々言ってきたので今更ニコニコ動画は使わないですわ。

さて、本当に動き始めたいるかゅ最終形態も、これでそれっぽくなってきたでしょうか。
あとどれくらいできるかな?
posted by ゆう at 21:04| 創作