2012年07月17日

狂ったステレオの世界#9

第九回、失意の中でさてど〜しよ?

退院後の経過観察も終わるとそれまで。
あとは「回復の見込みはほぼありません、慣れてください」
で片付けられてしまう。

「難聴なら補聴器は?」
なんて疑問が浮かぶ人もいるだろうけど、これがまったく勧められない。
補聴器は聴力の自然回復を止めてしまうなんて聞いたことがあるけど、そういうのが理由のひとつなのかな?
それに高度難聴だとほとんど意味が無い。
耳からつながる神経がダメになってるからどれだけ音を増幅しても聞こえないみたい。
例えるなら、マイクをつなぐケーブルが切れてるから入力音が大きくても小さくても拾えないようなもの。
あとは人工内耳というものもあるらしいけど、これもまったくいい話は聞かない。
頭部に機械を埋め込むワケだし一大事になってしまう。

人間の耳はとてつもなく高性能で、集中すれば聞きたい音だけが聞けたり、音のする方向がわかったりする。
機械では未だそれが再現できない。
だから補聴器はノイズばかりで結局使わないという老人もよくいるし。

個人的に今期待してるのは再生医療かなぁ・・・
神経を回復する技術ができればねぇ。
なんかそろそろできそうな気がするんだよな〜。


そんなワケで処置無し!
では、片耳で生活するとどうなるか。

人と正面向かって話せない。
いっつもそっぽ向いて話すハメに・・・
べ、別にアンタのコト意識してるワケじゃないんだからね!!

視界の外から話しかけられたら相手がどこにいるのかわからない。
店とかで悪気はないのに店員さんガン無視状態!
いちいち回りの気配見るのが面倒。

衝撃音がやたらデカイ!
リビングでテレビ見てる横で皿洗いしてる程度でもテレビ聞こえない。
ひとりパソコンでヘッドホン装着がベストな観賞環境、寂しい〜。

低音がうるさくなった。
ロードノイズ、モーター音、飛行機(ウチの方は軍用機も良く飛ぶしなぁ)
電車の中はカオス!

耳鳴りが消えない。
寝ても覚めても24時間365日年中無休でありえないノイズ発生。
静寂というものはもう忘れました。
これだけは治ってほしかった・・・

音楽はステレオで聴けない。
言うまでもないな。


いや困った困った。

本当に、人間の耳って凄いんです!
左右にひとつずつだけど単純に1+1が2にならない。
3にも4にも5にもなってる!
だから失うと取り返しがつかないんだね。
posted by ゆう at 23:21| Comment(0) | 難聴
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: